スマホとPC両対応のホームページ作成、ご予約フォームの作成、
メルマガ配信、顧客管理機能までがまるっと一つになったリウムスマイル!

電話番号:06-6484-5445

営業時間:平日 9:00〜17:30

  1. 名刺交換したお相手に嫌われずにメルマガを送る3つの方法
 

名刺交換したお相手に嫌われずにメルマガを送る3つの方法

2014/01/25
人とのつながりを保つために
メルマガで情報発信するのはとても有効です。
(お客様のニーズはいつ上昇するかわかんないからね!)

ですが、メルマガの基本は
情報を欲しがる相手にお送りすること。
(これをムズカシイ用語で「オプトイン」と言ったりします)

んで、度々議論になるのが、
名刺を受け取ったら、それでメルマガ受信を認めた(オプトインした)として良いのか。
つまり、名刺をもらった相手をメルマガ登録して良いのか
という問題。

名刺交換した相手にメルマガを送るのはアリ?

これ、以前にメルマガでアンケートを取ったことがあるのんですが、
ナシ!が8割でございました。


アリナシの議論は置いといて、
メルマガってお客様やパートナーの役に立つために送るものですやん。
好感を持ってもらってナンボですやん。
だからできるだけ嫌われたくないですやん。


まあ、安全策を取る人は、単に名刺交換を下だけの相手には送らないほうが無難ってことでしょうねえ。


しかし、そうも言ってられないという攻めの姿勢の人に3つのアドバイス

とはいえ、交流会もイベントも
ビジネスチャンスを広げる場所です。

ガンガン名刺交換して、ガンガンメルマガ送って・・・
ってしないと効率も悪いわ!
というのもわかります。

では、できるだけ嫌われずに
名刺交換しただけの人にメルマガを送る方法を考えてみましょう。


1.名刺交換するときに一言伝える

まあ、これが一番固いです。
名刺交換するときに一言、
「メルマガお送りさせていただきますんでよろしくお願いいたします!」
と元気よく相手の目を見て言えば
大概の人は拒めないもの。

拒んでこられたら、その人には送らない。
ほぼこれでOKでしょう。


2.ありがとうメールでこれからお送りすることを伝える

ちょっと強引ですが、
「名刺交換させていただいてありがとうメール」
これからメルマガを送付させて頂きます。
不要の方は解除してください。

と解除方法掲載してお送りする。


1と同じく、とにかくメルマガ本編を送らないで
必ず確認をとるようにするのが基本ですね。


3.名刺にメルマガを送ることを書いちゃう

最近ある研修会社の役員さんの名刺に

「ビジネスのお役に立つメルマガお送りします!」
と書かれていて、
本当に名刺交換した数日後にメルマガが届きました。

ひとことを端折った感じですが
まあ、事前報告ってこで「やるな〜」という感じの技ですね。



と、まあ3つばかり考えてみましたが
あなたがメルマガをお送りすることが多いターゲット層を念頭入れて
対策を考えてみてください。

例えば、
メルマガに慣れている男性経営者がメインの場合は、軽い事前通知でOKですが
メルマガに慣れていない女性などにお送りする場合は、充分注意してお伝えする、
などの配慮が必要でしょうね。



お店のウリをつくるドリル無料ダウンロード&メール講座

ファンづくりドリル・下ごしらえ編

ブログ・Facebook・Twitter・ホームページ・メルマガ・・・

テクニックもエエけど、

活用のカギは「お店のウリ」の明確化!

 お店のウリを自分でまとめられるドリル作りました!

ファンづくりに取り組む前にやっておくべき下ごしらえが、やさしいドリル形式のシートに書き込むだけでできちゃう!書き方の説明はメール講座で解説します。お店のオーナーさんは一度やってみて!

 

無料ダウンロードする

Facebookで最新情報を


 

裏情報はメルマガで・・・


リウムスマイル!フェイスブックページ

いいね!をすると、最新情報をあなたのタイムラインにお送りします。

メルマガオミセラブ

メルマガオミセラブの登録をする

本ブログのまとめや、ブログでは書けない裏情報などをメールでお届け!